OR
誰でも自由に記事を投稿・編集できるオープンリファレンス
記事ID:695
区分:プログラム  |  分類:VB  |  最終更新日:2016/03/18
クリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンス 2.1
【VB.NET】変数の宣言とデータ型
関連タグ:VB.NET, 変数, データ型
このエントリーをはてなブックマークに追加      
本文
履歴
編集
閲覧数: 16,507
VB.NET関連技術まとめ > 【VB.NET】変数の宣言とデータ型

VB.NETでの変数の宣言の仕方と各データ型については以下になります。

 

変数の宣言

VB.NETでは、変数は使用の前に必ず宣言してから使用します。

 

【変数の宣言の仕方】 

Dim 変数名 データ型

 

【例1】

Dim intData As Integer
Dim strData1, strData2 As String

 

上記例ではInteger型変数「intData」とString型変数「strData1」「strData2」を宣言しています。

変数は例のように同じ型であれば、「,(カンマ)」区切りで連続して宣言することもできます。また、変数のデータ型は省略することもできます。省略した場合、宣言した変数は全てObject型となります。

データ型

VB.NETの変数には複数の型が存在し、格納するデータに合わせて適切にその型を使い分ける必要があります。

 

タイプサイズ格納できる値の範囲
数値型整数型 SByte 1バイト -128 ~ 127 (符号付き)
Byte 1バイト 0 ~ 255 (符号なし)
Short 2バイト -32,768 ~ 32,767 (符号付き)
UShort 2バイト 0 ~ 65,535 (符号なし)
Integer 4バイト -2,147,483,648 ~ 2,147,483,647 (符号付き)
UInteger 4バイト 0 ~ 4,294,967,295 (符号なし)
Long 8バイト -9,223,372,036,854,775,808 ~ 9,223,372,036,854,775,807 (9.2...E+18 †) (符号付き)
ULong 8バイト 0 ~ 18,446,744,073,709,551,615 (1.8...E+19 †) (符号なし)
浮動小数点型 Single 4バイト ±3.40282347E+38~±1.40239846E-45
Double 8バイト ±1.79769313486231570E+308 ~ ±4.94065645841246544E-324
10進型 Decimal 16バイト

0 ~ +/-79,228,162,514,264,337,593,543,950,335 (+/-7.9...E+28) † (小数点なし)

0 ~ +/-7.9228162514264337593543950335 (小数点以下 28 桁)

0 以外の最小数は +/-0.0000000000000000000000000001 (+/-1E-28) †

論理(ブール)型 Boolean ※1 true または false
日付型 Date 8バイト 0001 年 1 月 1 日 0:00:00 (午前 0 時) ~ 9999 年 12 月 31 日 11:59:59 PM
文字型  Char 2バイト 0~65535 (符号なし)
String

※1

0個~約20億個のUnicode文字
Object型 Object ※2 任意の型を格納可能

※1 実装するプラットフォームに依存。

※2 32ビットプラットフォームでは4バイト/64ビットプラットフォームでは8バイト。

関連記事
関連記事はありません。
外部リンク
外部リンクはありません。
- 記事検索 -