OR
誰でも自由に記事を投稿・編集できるオープンリファレンス
記事ID:616
区分:プログラム  |  分類:Java  |  最終更新日:2014/11/05
クリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンス 2.1
【Java】文字列を挿入する
関連タグ:Java, String, StringBuffer, StringBuilder, insert
このエントリーをはてなブックマークに追加      
本文
履歴
編集
閲覧数: 17,721
Java関連技術まとめ > 【Java】文字列を挿入する

Java で文字列に文字列を挿入するには、StringBuilder クラスまたは StringBuffer クラスの insert メソッドを使用します。

※ StringBuffer クラスと StringBuilder クラスの違いはこちらを参照ください。

 

メソッド説明

insert(int, boolean)

insert(int, char)

insert(int, char[ ])

insert(int, char[ ], int, int)

insert(int, double)

insert(int, float)

insert(int, int)

insert(int, long)

insert(int, Object)

insert(int, String)

第一引数で指定した位置に第二引数で指定したデータを挿入します。

※第二引数にchar型配列を指定した場合は、第三引数に配列のオフセットを第四引数にオフセットからの長さを指定することができます。

 

insert メソッドは第一引数にデータの挿入位置を、第二引数に挿入データを指定することで、文字列に対して任意の位置に文字列を挿入します。上記表のように挿入するデータ型は複数サポートされているため、使用の際に挿入データを文字列に変換する必要はありません。全ての挿入データはいったん内部で文字列に変換されてから挿入されます。なお、挿入位置は指定されたインデックス番号の前になります。ですので、文字列の先頭に文字を挿入したい場合は 0 を指定します。

 

【サンプルコード】

class Sample {
    public static void main(String[] args) {

        try {
            //挿入元文字列を生成します
            StringBuilder sb = new StringBuilder("こんにちは。さん。");

            //文字列をinsertメソッドで挿入します
            sb.insert(6, "鈴木");

            //挿入後文字列を表示します
            System.out.println(new String(sb));

        } catch(StringIndexOutOfBoundsException e) {
            //インデックス番号が挿入元文字列の文字数より大きい場合の例外処理
            System.out.println("StringIndexOutOfBoundsExceptionが発生しました。");
        } catch(Throwable e) {
            //その他の例外処理
            System.out.println("予期しない例外が発生しました。");
        }
    }
}

 

【実行結果】

こんにちは。鈴木さん。

 

関連記事
関連記事はありません。
外部リンク
外部リンクはありません。
- 記事検索 -