OR
誰でも自由に記事を投稿・編集できるオープンリファレンス
記事ID:594
区分:プログラム  |  分類:Java  |  最終更新日:2015/05/27
クリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンス 2.1
【Java】空のファイルを作成する
関連タグ:Java, File, createNewFile
このエントリーをはてなブックマークに追加      
本文
履歴
編集
閲覧数: 35,715
Java関連技術まとめ > 【Java】空のファイルを作成する

Java で新規に空のファイルを作成するには、File クラスの createNewFile() メソッドを使用します。

File クラスから File オブジェクトを生成する場合、File クラスのコンストラクタには以下のオーバーロードが用意されています。

 

【Fileクラスのコンストラクタ】 

コンストラクタ説明

File(File, String)

第1引数にFileオブジェクトを、第2引数にファイルもしくはディレクトリを指定することでFileオブジェクトを生成します。

File(String)

引数にファイルもしくはディレクトリを指定することでFileオブジェクトを生成します。

File(String, String)

第1引数にパス文字列を、第2引数にファイルもしくはディレクトリを指定することでFileオブジェクトを生成します。

File(URI)

指定されたURIオブジェクトが表すファイルもしくはディレクトリに対し、Fileオブジェクトを生成します。

※ File(URI)のコンストラクタはJ2SE v1.4から実装されました。 

 

createNewFile() メソッドは File オブジェクトが参照するパスに空のファイルを新規で作成し、その結果を boolean 型で返します。指定のファイルが存在していない場合にのみ空のファイルを作成し、true を返します。既にファイルが存在している場合は作成せず、false を返します。また、指定のパスが存在しない場合は例外(IOException)が発生します。

サンプルコード

import java.io.*;

class sample {
    public static void main(String[] args) {

        File newfile = new File("c:\\temp\\test.txt");
        try {
            if (newfile.createNewFile()) {
                System.out.println("ファイルの作成に成功しました。");
            } else {
                System.out.println("ファイルの作成に失敗しました。");
            }
        } catch (IOException e) {
            System.out.println("例外が発生しました。");
            System.out.println(e);
        }
    }
}

※上記サンプルは「c:\\temp\」フォルダに「test.txt」ファイルを作成するプログラムになります。

実行結果 

【「c:\temp\test.txt」が存在しない場合】

ファイルの作成に成功しました。

※ファイル「test.txt」は作成されます。

 

【「c:\temp\test.txt」が既に存在する場合】

ファイルの作成に失敗しました。

※ファイル「test.txt」は作成されません。

 

【「c:\temp\」パスが存在しない場合】

例外が発生しました。
java.io.IOException: 指定されたパスが見つかりません。

※ファイル「test.txt」は作成されません。

関連記事
外部リンク
外部リンクはありません。
- 記事検索 -