OR
誰でも自由に記事を投稿・編集できるオープンリファレンス
記事ID:479
区分:プログラム  |  分類:VB  |  最終更新日:2015/03/02
クリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンス 2.1
【VBA】セルの値を消去する
関連タグ:excel, vba, セル, range, cells, Clear, ClearContents, ClearFormats
このエントリーをはてなブックマークに追加      
本文
履歴
編集
閲覧数: 248,638
Excel VBA ナレッジ > 【VBA】セルの値を消去する

Excel VBA で任意のセルの値を消去したい場合は、消去の目的に応じて Clear メソッド、ClearContents メソッド、ClearFormats メソッドなどを使用します。 各メソッドの説明は以下になります。

 

メソッド 説明
Clear セルの値と書式を消去。
ClearContents セルの値のみ消去。
ClearFormats セルの書式のみ消去。

 

各メソッドの使用例は以下になります。

 

Clear メソッド

Range("A1").Clear             ' セルA1の値と書式を消去
Range("B1:D1").Clear          ' セル範囲B1~D1の値と書式を消去

 

ClearContents メソッド

Range("A2").ClearContents     ' セルA2の値のみ消去
Range("B2:D2").ClearContents  ' セル範囲B2~D2の値のみ消去

 

ClearFormats メソッド

Range("A3").ClearFormats      ' セルA3の書式のみ消去
Range("B3:D3").ClearFormats   ' セル範囲B3~D3の書式のみ消去

 

ただし、単に値を消去したい場合は Value プロパティに空文字("")を設定することでも値を消去するができます。

Range("A1").Value = ""
関連記事
外部リンク
外部リンクはありません。
- 記事検索 -